先輩が退職するとのことで

今日、同じ部署のi先輩から、あと数ヶ月で退職するとのお話があった

 

僕もこの部署に来てからまだ1年で、今2年目である

 

この部署周辺のこれまでの人の移り変わりを振り返ると、

iさん、本部からうちの課へ、その後保険組合に転職、ご結婚されたらしい

sくん、同期、体調を崩して復帰後にk課へ、年末で大学へ転職

yさん、2つ下の後輩だが年齢的には1つ上、入職後最初の部署がうちの課、4月入職後、約半年で退職、研究補助の道へ

mさん、同期、一緒にうちの部署に来た

1年後に退職

mさん、hのs課のkからうちのk課へ、sくんの補塡という形で異動になった、約3ヶ月で退職

そして今回のiさん

 

退職以外に、人事異動もあるし、こう見ると人の入れ替わりが激しい

 

今年、4月に新人さんが入って今指導してるわけだけど、正直良い指導ができているかと聞かれたら、自信はない

自分自身の余裕がない。自分のキャパが少ないが故に自分の業務をこなしながら教えるということができていない気がしている

 

マニュアルが作れていないので、俺の後ろで学べ状態だよね、職人でもあるまいし

この課は昔からマニュアルはない模様、結局みんな作る余裕もないほど忙しいということか、自分も作れていないし

 

そんなこんなで、新人さんに不満が溜まっていないか、すぐ辞めないか、ストレスを感じていないか、という点は不安材料である

上司からも辞めるかどうかは結果だから、そこまで気にしなくてもとは言われているが、、、

この指導が初めてということではなく、2人目なのだが、明らかに1人目の時よりは雑な教え方だと感じている

 

1人目は、マニュアルがあった

教えることだけに集中できた

朝にたわいない会話をしていた

2人目は、マニュアルがない

教えることに集中できていない

朝にたわいない会話をしていない

ということで、改めてリストアップするとやばいよね

 

今後は、この点を埋めていかないとね、マニュアル作って、教えることに注力して(自分の仕事がある以上専念は難しいか)、何気ない会話するってところで頑張ろう

 

部署が静かだからさ、会話がみんなに聞こえちゃう気がするんだよね、何か恥ずかしいよね、自然と声小さくなって、はい?って聞き返されちゃうよね

前の部署はBGM流れてたからさ、なんか声でかくてもそんなに気にならなくてさ、

少しずつ今の環境に合わせて最適化していかないとね

 

そんな感じ