就活の話

僕は大学で経営学部でした

いわゆる文系だね

 

就活でいろいろ調べてて、当時の結論としては、文系は営業か事務か店長候補しかないなと考えました

 

営業はノルマとか大変そうだし、自分の性格上、人の上に立つのも難しいなと思い、消去法で事務を目指すことにしました

 

事務もいろいろあるけど、民間とかだと営業事務が多いんだよね

この営業って言葉が入ってるだけで毛嫌いして受けないようにしてた

 

そうすると、受ける企業もかなり限られるわけで公務員か独立行政法人一般財団法人、学校職員、ごく一部民間企業ぐらいしかなかった

 

数が圧倒的に少なくなったからマイナビとか大学に届いた求人票を見ながら事務って名のつくものを受けつつ公務員の勉強もして、みたいな生活だった

 

僕は1浪して大学に入ってるんだけど、勉強のセンスがないんだよね、やる気もなかったけど、公務員は最初の筆記でことごとくだめで、市役所のピークが終わってもうあまり受けるとこないなって時に今の勤務先の求人票があったわけ

 

一応、今は事務やってるけど締め切りと人間関係で闘ってる日々

医療系の学校職員として採用されて今は病院配属で、学校系の人たちとの待遇の差を感じ(羨ましいと思い)つつ仕事してる

 

あと当直がまじで怖くて嫌だ(救急車の受け入れとか)

 

高校の文化祭で、お化け屋敷の誘導係やった時にさ、自分は何かを楽しむよりも楽しませる方が好きなんだなってわかってさ、バイトは遊園地とテーマパークて乗り物動かしてたんだよね

 

バイトと正社員じゃ役割違うけどさ、今の仕事だと人を楽しませるっていうのはなかなか難しい

 

奨学金の繰り上げ返済を頑張りつつ、今後の生き方をどうするのかを改めて考えないとなあとは常に思ってる

 

今の仕事をあと40年やってるか?と考えた時にそのイメージが湧かないのよ

 

人生どうなるかわかんないけどさ

そんな感じ